CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< 格安パソコンのソーテックがA8netに参加 | main | Amazonミュージック ギフト券還元プログラム >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
トレダビ勝者のチェースレポートの鮎川良氏投資本出版
トレーディングダービーとはバーチャル投資ゲーム「TRADING DERBY(トレダビ)」、仮想マネー1千万円を使って株式取引を擬似体験するゲームです。 現実の株価データ(約20分遅れ)をもとに、仮想マネー1千万円を運用して株式売買を行うことにより、現実の株式取引を疑似体験できます。

IPO 新規上場株投資のすすめ
IPO 新規上場株投資のすすめ
新規上場 (IPO) 銘柄投資に関するはじめての解説書。IPO株は値動きが激しく情報が少ないため、細やかなリスク対応が欠かせない。公募株入手技から銘柄選択、買い時売り時の判定まで、独自のノウハウを公開。
株式投資で大きな投資収益を得るためには、成長企業に投資するのが早道である。企業の成長には時間が必要であり、時間というリスクを取った投資家だけに、成長によってもたらされる投資収益という大きな恩恵が与えられる。

成長企業に投資する恩恵を最も大きくしたければ、できるだけ早い段階で投資をすることである。創業時に投資をするエンジェルと呼ばれる投資家が存在するのは、手にする収益が巨額であるからだ。最も大きなリスクを取る代わりに最も大きな投資収益を得る。未上場株への投資をするベンチャーキャピタルも同様だ。

そして、個人投資家にとって成長企業に最も早い段階で投資できるタイミングは、新規上場 (IPO) 株への投資である。多くの銘柄の初値が上昇し、その後の株価も何倍にも急騰する可能性がある市場。同時に大きなリスクも潜んでいる。

IPO市場への投資にも知識と経験が必要である。急騰する株価だけを見て安易に投資すると、大きな痛手を負うこともしばしば起きる。

成長銘柄を見つけ出すためには、幾つかのポイントがある。

企業が手がけている事業分野が今後成長していく市場尾であること
独自の技術力を持っている企業であること
インフラに関わる分野を手がけている企業であること
類似企業がないこと
現在のIPO市場には、かつてわが国が高度経済成長を遂げたことによってもたらされた大きな投資収益を、短時間で叶えてくれる可能性に満ち溢れている。
| - | 10:59 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 10:59 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://koukoku.jugem.cc/trackback/20
トラックバック